ハサミとノコギリで伝える

琵琶湖に伸びる松の剪定。
幹の動きと枝の流れにこれまでこの松の世話をしてきた先人の思いを感じます。
そして、今日のハサミとノコギリの枝への入れ方が後の誰かへのメッセージとなります。
あっちへ伸ばそうか、こっちを育てようか、これが育ったからここは取ってしまおうか。
ぶつぶつと見えない人と松と話をしながら、仕事をしてます。