茶道口の奥の見せ方

この茶室では気候のいい時は茶道口奥の戸を開けたまま茶会を行います。 茶席に入ろうとする亭主の姿が逆光の中に清々しく見えます。 茶道口から見える景色の剪定は手を加えた感じを見せないように、でもしっかりと光が入るように心がけ行いました。