思い込みを無くすと見えてくるもの

京都市内のホテルの浴室。
華道家の先生プロデュースの庭を施工させていただきました。杉苔の半球体の築山から現れる梅と三和土の技法で造った半球体の築山から現れる多頭株の蘇鉄。思い込みを無くしてなじみのある素材を使う大切さを教えていただきました。立ち止まって感じる”そこがいい”