細長い庭

京都市内の町屋さん
玄関までの細長い通路を改修させていただきました。門をくぐって水場、新築家屋への勝手口、自転車置場。その間を緩やかに分割するように3つの植栽帯を作りました。それぞれの植栽帯には中高木の常緑樹や落葉樹を植え、その足元を常緑の下草で覆いました。さらに常緑の下草の中に宿根性の下草を忍ばせ、季節ごとに花が現れるようにしました。細い通路のように水平方向に広げられない空間では垂直方向と時間軸に拡がりをもたせるように心がけると楽しい庭になると思います。

歩ける、使える、眺められる

京都市内の町屋さんの茶庭を改修させていただきました。改修前は躙口前で庭が完結していました。今回、大きく庭を使えるように地割を変更しました。母屋もしくは新築家屋の縁側を待合として使い、飛び石を伝って既存の8尺灯籠に照らされた蹲で手を清め、小間へ向かう。茶会時は歩ける使える、普段はリビングや座敷から眺められる庭作りを心がけました。


店舗装飾
植物:サルオガセモドキ
器 :流木
場所:commune de ATTA

test-bonsai

店舗装飾
植物:スパティフィラム シダ コケ
器 :流木
場所:commune de ATTA

test2 bonsai

店舗装飾
植物:サルセオガモドキ tillandsia stricta’silverstar’
器 :ナラ樹皮
場所:commune de ATTA

目白コレクション出展
植物:ノキシノブ カニシダ
器 :須恵器

目白コレクション出展
植物:十二の巻
器 :須恵器

目白コレクション出展
植物:ディスティギアミリオンハート 流木
器 :須恵器 

目白コレクション出展
植物:桜吹雪
器 :須恵器

目白コレクション出展
植物:十二の巻
器 :須恵器