松の剪定



琵琶湖に伸びる古木の松の剪定。はしごとはしごに足場板かけたり、ぶら下げたロープに足をかけたり、命綱に身を任せたりしながら、ひと枝ずつ剪定していきます。琵琶湖から吹く風を全身に感じ、古木にふれさせていただくと、身体が溶けていき時間の流れが変わるようなとても心地よい感覚に包まれていきます。

つなぐ庭

出町柳の料亭の庭
庭の下は全面コンクリート、建物に囲まれてかなり暗い、庭のほとんどが軒下という植物にとって過酷な環境です。上が空につながっている場所に低照度でも育つシュロチクを植栽。井戸ポンプを青竹の井戸蓋で隠し、汲み上げた地下水を見せるために青竹の尺八筧と手水鉢を設置しました。コンクリートで遮断された空と地を地下水を見せることでつなぎ、生きている庭になるように心がけました。鴨川上流の鞍馬石の飛び石、鴨川の小石を使い周辺の自然環境となじませ、店主と縁の深い伊勢五十鈴川の流木を使い庭を構成しました。暖簾をくぐり暗い廊下を進むとお客様をお迎えする庭、お客様と店主と周辺自然環境、そして空と地下をつなぐ空間ができました。

COMMUNE DE ATTA

京都御所近くのCOMMUNE DE ATTAさんの装飾を新しくしました。
よろしければ、見に行ってみてください。






植物:アナカンプセロス ウスツラータ
器 :竹の根
場所:voice of coffee

植物:ポーチュラカ ウェルデルマニー
器 :灯火器
場所:voice of coffee

植物:モナンティス ポリフィラ 十二の巻 
器 :鋼管
場所:voice of coffee

植物:レッドベリー
器 :矢板
場所:voice of coffee

Merry Christmas!!

神戸元町voice of coffeeさんにて
クリスマスイベントの店舗装飾をさせていただきました。タンジェリンやクリスマスリースなどの植物と電飾を使い、普段は無機質でスタイリッシュな店内にクリスマスの雰囲気を演出しました。



植物:パキポディウムゲアイー
器 :流木
場所:voice of coffee

しゅっとした玄関に

京都市内の町屋さん
玄関前の改修をさせていただきました。
庭の奥でほこりをかぶっていたなつめ型の手水鉢を移設しました。杉皮塀を背景に手水鉢と踏石と砂利。植栽は台石にフタバアオイを添えるだけにしました。お客さんが来られた時などにそっと花を生けたりしてもいいかと思います。