松の剪定



琵琶湖に伸びる古木の松の剪定。はしごとはしごに足場板かけたり、ぶら下げたロープに足をかけたり、命綱に身を任せたりしながら、ひと枝ずつ剪定していきます。琵琶湖から吹く風を全身に感じ、古木にふれさせていただくと、身体が溶けていき時間の流れが変わるようなとても心地よい感覚に包まれていきます。